家

注文住宅で建てるこだわりマイホーム|エコで住みやすい国分建設の家

エコで住みやすい家

一軒家

一戸建ての家を建てるとなると、多くの人が重視するのが生活のしやすさでしょう。部屋の間取りの広さや断熱性はもちろんのこと、省エネにも配慮された家となれば、光熱費負担の低さから暮らしやすい家となります。住み心地のよい注文住宅を建てる会社といえば、国分建設が挙げられます。ヨーロッパ風の家からモダンな和風建築まで手掛けることで知られていますが、省エネ住宅としても評判がよいのです。家の設備の中でも使用頻度が高い電化製品といえば、エアコンが挙げられます。消費電力も大きく、夏場や冬などにも毎日の用に使用するので、家計にも大きな負担となります。国分建設が手掛ける建物は、外張り断熱工法による断熱効果とともに、空気の通り道を作っているので、四季を通じて過ごしやすい家となります。基礎部分の換気口からの冷たい空気を家に取り込むことで、夏には室内の温度も涼しいものとなります。冬は地熱や太陽からの熱で温められた空気を家に取り込めるので、冬でも過ごしやすい家となるのです。空調設備の使用頻度が少なくなるので、国分建設の建物は家計に優しい住宅となるのです。

国分建設は、天然の木材を使った家の建設も行なうことで知られています。木材を使った家と聞けば、火災などを心配する人も多いでしょう。しかし実際には、木材を使った家は簡単に火が燃え移ることはありません。木材内部にはたくさんの水分が含まれているので、木材に熱が加えられたとしてもすぐに燃え広がることはありません。また、木材には調湿作用があるため、梅雨の時期にも室内で快適に過ごすことができるのです。国分建設では、この天然の木材を使用し、過ごしやすく見た目もモダンな木造建築を建ててくれます。自然素材を使ったリフォームも請け負っているので、自宅へふんだんに天然素材を取り入れたいとする人も依頼ができるでしょう。